消火器でVベルトを傷つけた なぜって?

あっ 消火器に汚れがついている。さびかな?

遠洋検査には消火器が3個必要。1個にさびか汚れが見つかりました。来月の受検までにきちんと準備せねば。

よし、帰途につく前に ちょこちょこと掃除しヨット。

マンガのようなことが あげは号ではよく起こる。

私のように年寄りになると手に水分がなくなり スマホも回転寿司の注文画面も私の優しいタッチに気づかないほど。 いつも皮膚は乾燥状態。 手指がカサカサだから消火器を拭こうとすると、

さぁ拭こうと持つと するっと すってんころりん。 おにぎりではなく消火器がコロコロっと。

よりによってエンジン整備しようとコンパニオンウエィのエンジンコンパートメント兼階段の上部の板敷カバーを外していた。私はコンパニオンウェイのところで立って作業していたのです。

そうすると、落下する消火器がスローモーションのように無残にもオルターネータ用のVベルトを直撃。

Vベルトに深い切り傷をつけてしまった。これでエンジン回したら 1回転目で切れてむち打ちの刑に処せられそうなほどの深傷。

ショック~。Vベルト他整備用部品は注文在庫管理表を作ろうと昨日家にすべて持って帰ってしまったのですぐには取り換えできない。

かつ 明日28日はレース艇の最終片付けで早朝には新西に向かうので、

今晩はもう9時半で整備に大いに疲れて 軽油臭い体  これにて帰途へ。

でも、損害はVベルトだけで良かった。当たり所が悪ければエンジンのもっと大事な部品が壊れだろうし、消火器が作動していたらもっと悲惨だっただろうから。不幸中の幸いかとも。

これを教訓にエンジンルーム周りで作業するときは必ず板敷カバーをしめておく癖を。常に最悪の状態を予測して損害が小さくなるようにもっと気をつけないといけません。作業しないときでも とにかくカバーする癖をつけヨット。外洋で大波でなくても 隣のマリーナのボートの引き波だけでもモノが落ちてエンジンルーム内に 。。。なんてことが起こらないように。

日本ブログ村のブログランキングに参加しています。左下のヨットをクリックしていただければ大いに励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

プロフィール
元ヒコーキ野郎

2023年10月現在、忠臣蔵で有名な播州の片田舎に住む。GOING GREENな農民。趣味は狩猟・射撃・釣り・カヌー・ヨット・航空機操縦・アマチュア無線(JE3LJK)・薪ストーブ。ヨットで2023年中に日本一周、コロナ収束後にシングルハンド世界一周を目指しています。最近特に凝っているヨットを中心に、日頃の感謝とボヤキを綴ります。少しだけ政治や世相も批判しますがどうかお許しください。(プロフ写真は最初に飼った鳥猟犬ブリタニースパニエルのベッカム号)

あげは岸本をフォローする
ボート・ヨット
あげは号の冒険
タイトルとURLをコピーしました